平行と合同

中2数学

等積変形

補助線を引いて三角形を作り、三角形の底辺と平行で頂角を通る直線を引くことで元の三角形と面積が等しい新しい三角形を作ることができます。 慣れるまではイメージが難しいかもしれませんが、定着すると楽しいですよ。 ぜひ練習して身につけてくだ...
中2数学

直角三角形の合同の証明

直角三角形において、以下の合同条件は頭に入れておきましょう。 ・斜辺と1鋭角がそれぞれ等しい。 ・斜辺と他の1辺がそれぞれ等しい。 直角三角形と分かっている三角形において、等しいものを2つだけ見つければ良いので、ラクです。 ...
中2数学

正三角形、正方形を利用した合同の証明

合同の証明の中でも少し難しいパターンの問題です。 特に等しい角度を示す方法は何度も練習して定着させましょう。 複雑な図ほどどの部分を見るかがポイントとなりますので、そういった図形の見方も養いましょう。 ...
中2数学

二等辺三角形の証明

二等辺三角形で使える性質は、2辺が等しい、底角が等しい、頂角に二等分線は底辺を垂直に二等分する、ということです。 このあたりは算数でも学習していることですが、証明などで当然のように使えるようにしておきましょう。 長さや角度を求める問...
中2数学

合同の証明

合同の証明をするには三角形の合同条件を覚えておかないとできませんので、不安な人はまず合同条件を復習しておきましょう。 証明の書き方は何度も練習することで必ず覚えることができます。 あとはパターンを覚えて確実に書けるようにしましょう。 ...
中2数学

三角形の合同条件

三角形の合同条件は、三角形の3つの辺・3つの角、合計で6個の要素のうち3つのものが等しいとわかったら合同と確定できるものです。 もちろん3つ等しければ良い、というものではなく位置とともに覚える必要があります。 合同条件は、今後図形を学習...
タイトルとURLをコピーしました