中1数学

中1数学

比例・反比例の応用

比例と反比例のグラフが同時に出てくるちょっと難しい問題です。 もし、比例や反比例の基礎に自信がない場合は、まずその基礎をしっかり復習してからこちらの問題に取り組むようにしてください。 逆に基礎が分かっていれば、それを使って解いていく...
正の数・負の数

正の数・負の数(累乗)

慣れるまでは計算ミスを起こしやすい単元です。 特にマイナスが絡んでくると、混乱しやすいです。 でも慣れてくるとしくみがしっかりと理解でき、簡単に感じますので何度も練習してくださいね。 ...
中1数学

文字式(式の値)

式の値、つまり文字の数字を代入して計算する作業は今後の数学には欠かせません。 したがって、とても大切な単元です。 慣れるまでは省かれた×、÷の記号をもとに戻してゆっくり計算するようにしましょう。 マイナスにも注意してくださいね...
正の数・負の数

正の数・負の数(四則計算)

正の数・負の数の計算の総決算です。加減乗除すべての計算が定着していない人はまずそちらの練習をしたうえでこちらに挑戦してください。 累乗がある場合はまずそれを計算しますが、マイナスの扱いに注意が必要です。 今回の単元が定着できたら...
中1数学

関数(反比例のグラフ)

反比例のグラフは曲線なので、できるだけ多くの点を取ることできれいなグラフが描けます。 掛けて比例定数になるようにxとyの値を座標として取っていくことになります。 双曲線ということで2本の曲線でワンセットになることも注意しておきましょ...
中1数学

反比例の基礎

反比例はxが2倍になればyは1/2倍になる、という根本的な性質も大事ですが、xとyの積が常に一定、という性質は反比例を簡単に処理するためにとても大切なものです。 そのあたりのコツを掴んだら反比例は比較的簡単な単元ですので、ぜひたくさん練習...
タイトルとURLをコピーしました