中2数学

等積変形

補助線を引いて三角形を作り、三角形の底辺と平行で頂角を通る直線を引くことで元の三角形と面積が等しい新しい三角形を作ることができます。 慣れるまではイメージが難しいかもしれませんが、定着すると楽しいですよ。 ぜひ練習して身につけてくだ...
中3数学

三平方の定理(円すい・角すいの体積)

すい体の体積を求める問題です。 今までは問題の中に高さが指定されていましたが、三平方の定理を学習すると、それを使ってまず高さを出さなければなりません。 少し大変ですが、重要事項なのでぜひ定着させてくださいね。 ...
中3数学

三平方の定理(2点間の距離)

グラフ上の2点間の距離は、方眼を連想して解くのが分かりやすいですが、 「(xどうしの差の2乗)+(yどうしの差の2乗)にルートをかぶせる」と覚えるといいです。 慣れれば難しくないので、ぜひ練習してくださいね。 ...
中3数学

三平方の定理(直方体の対角線)

直方体の対角線は3辺の2乗の和に√ をかぶせて計算、立方体の対角線は1辺の長さの√3倍、と覚えておきましょう。
中3数学

三平方の定理(図形の面積)

補助線を引いて強引にでも直角三角形を作りましょう。 その直角三角形の2辺の長さが分かれば、三平方の定理で残りの1辺の長さが出ますよ。 三平方の定理自体は慣れれば簡単なので、たくさん練習してくださいね。 ...
中3数学

三平方の定理(四角形の対角線)

三平方の定理は何とか直角三角形が作れれば、辺の長さが二つ、あるいは60°などの辺があれば一つわかれば他の辺の長さを計算で出せるとても便利な定理です。 長方形や正方形は、半分の直角三角形で三平方の定理を使いましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました